株式会社 IMAGICA GROUP Advanced Research Group

AI を使ったアニメキャラクターの自動彩色プロジェクト

LINEで送る
Pocket


アニメ制作現場での彩色作業効率化を目指しています

OLMデジタル×奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)  先端科学技術研究科 中村 哲・向川研究室×千葉大学大学院工学研究院 久保研究室

アニメ制作における彩色(色塗り)作業の効率化を目標に、共同研究を進めています。
IMAGICA GROUP、オー・エル・エム・デジタルが有するアニメ制作技術と知見、NAISTがもつ機械学習やコンピューターグラフィックス・コンピュータービジョンの基盤技術を融合。昨今さまざまな分野で活用されるディープラーニング技術を用いて日本のアニメ制作に特化した世界初の自動彩色技術の開発の成功に至りました。
現在、実用化の為、OLM Asia でシステムの効果を確認するための実証実験を実施中です。

テックブログでアニメスタイルの自動彩色手法をご紹介しています。

 

共同研究インタビュー:
視覚×コミュニケーション×AI
最先端の研究分野で化学反応を起こし、まだ誰も見たことのない映像表現を追求

 

     

 

 

 

   
   

     
OLMグループは子どもたちを中心に愛され続けている「ポケットモンスター」をはじめ、数多くのアニメ作品やフルCG作品、VFX映像など制作しています。
また、海外向けのTVシリーズや映画作品の制作を通じて、活動のフィールドを広げています。
株式会社オー・エル・エムはこちらから
https://olm.co.jp/

 

デジタル映像表現の新しい可能性の具現化、および、
映像制作現場における高効率化の実現をミッションとする
株式会社オー・エル・エム・デジタルの研究成果はこちらから
https://olm.co.jp/rd/technology/research/

 

株式会社オー・エル・エム・アジア 原画 マレーシア現地採用募集はこちらから
https://olm.co.jp/recruit/career/sakuga/genga_malaysia/

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

IMAGICA GROUP Advanced Research Group にご興味・ご関心ございましたら、こちらから

お問い合わせ お問い合わせ arrow_right
keyboard_arrow_up