株式会社 IMAGICA GROUP Advanced Research Group

 

 

映像表現の最先端で
一緒に働きませんか?

 

 

映画やアニメなどの自動彩色や音声合成、動画像の自動修復など、

AI などの最新技術を活用した新しい映像体験の創造に挑戦し、

共に成長できる環境があります。

 

 

 

 

 

 

成長を支えるつの環境

IMAGICA GROUP / Advanced Research Groupで実現できること

 

 

一緒に働くを知る

先輩社員INTERVIEW

「現場の反応を肌で感じられる環境で働きたいと思いジョインしました。」

 

四倉 達夫 Tatsuo Yotsukura

株式会社オー・エル・エムデジタル 取締役/ R&Dスーパーバイザー

株式会社IMAGICA GROUP アドバンスドリサーチグループ リサーチディレクター

>>> MORE

「将来的にもっと面白いことができるのではないかと日々魅力を感じながら働いています。」

 

前島 謙宣 Akinobu Maejima

株式会社オー・エル・エム・デジタル シニアソフトウェアエンジニア

株式会社IMAGICA GROUP アドバンスドリサーチグループ シニアリサーチャー

>>> MORE

「昔から映画が好きで、エンドロールに自分の名前が載った時は感慨深いものがありました。」

 

由良 俊樹 Toshiki Yura

株式会社フォトロン マネージャー

>>> MORE

実現したい何かをもつ方映像分野が好きな方

誰も見たことのない未来

ともに創り出すメンバーを待っています。

 

 

中途採用希望の方はこちら▶︎

 

2024新卒採用希望の方はこちら▶︎

 

【急募】論文の調査/実装(業務委託)
▶この募集は、終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

\   パートナー企業も募集中   /

 

ARGおよびグループ会社と共同開発・研究を行ってみたい

大学研究室や企業研究所を募集しております。

ご興味がある方は、以下のフォームよりお問い合わせくださいませ。

 

>>> 企業・研究室のお問い合わせはこちら

 

 

 

選考フロー

SELECTION FLOW

  • 1 エントリー

    問い合わせフォームからご応募ください

  • 2 グループ会社をご紹介

    ARGの活動は、事業会社の選りすぐりの人材で構成されています
    専門分野、希望職種などに応じて、
    グループ内で研究開発ができる事業会社・部門をご案内いたします。
  • 3 応募/選考

    応募および選考はグループ各社にて実施いたします。

応募要項

APPLICATION REQUIREMENTS

 

業務内容

映像技術の研究。 新しい映像表現や映像品質の向上、

制作の効率化などに貢献する技術テーマで研究を行います。

国内外の技術者・研究者と共同研究をしたり、研究成果を国際学会などで論文発表することもあります。

CGの最新研究や先端技術の動向をふまえ、アルゴリズムや数学的な問題について

専門的な相談役となります。

求められるスキル

・理工系・情報系・数学系学科博士号、もしくは同等の知識と経験

(研究分野:コンピュータグラフィックス、ヴィジュアリゼーション、画像・図形認識、VR、AR…)

・国内外の学会等で技術論文発表の経験

・技術的なチャレンジを楽しめること

・映像制作に興味があること

勤務地 事業会社に準ずる<受動喫煙対策あり>屋内原則禁煙(ビル内に喫煙専用室設置)
(例)東京都世田谷区若林
(例)東京都千代田区神田神保町
雇用形態 正社員、インターン、業務委託
給与 経験・能力によります
勤務時間 事業会社に準ずる
(例)専門業務型裁量労働制 (7時間)
  (営業時間 10:00-18:00)
(例)フレックスタイム制導入(コアタイム無し)
  ※所定労働時間は8H/1日で計算いたします。
休日/休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日、年末年始、年次有給休暇
福利厚生

・保険:厚生年金保険、雇用保険、健康保険、労災保険

・その他:交通費支給、退職金制度、会社規程に基く手当等

 

 

 

 

皆様のご応募を

お待ちしています

 

2024新卒採用希望の方はこちら▶︎

 

\ ご応募受付中 /

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    氏名

    メールアドレス

    お電話番号

    現在までの経歴・研究分野

    ご興味のある研究分野

    個人情報の取り扱い

     

     

    IMAGICA GROUP Advanced Research Group にご興味・ご関心ございましたら、こちらから

    お問い合わせ お問い合わせ arrow_right
    keyboard_arrow_up