株式会社 IMAGICA GROUP Advanced Research Group

第26回 画像の認識・理解シンポジウムMIRU2023にゴールドスポンサーとして参加、企業ブースを出展します

LINEで送る
Pocket

IMAGICA GROUP Advanced Research Group(以下ARG)は、2023年7月25日(火)~7月28日(金)までアクトシティ浜松で開催される MIRU2023 (第26回 画像の認識・理解シンポジウム) にゴールドスポンサーとして参加し、企業ブースを出展いたします。

 

MIRU2023は、コンピュータビジョン、パターン認識およびその周辺技術に関する国内最大規模の会議です。研究者・技術者・次世代を担う学生などを対象に、例年1000名を超える多くの人々が参加しています。

 

ARGの展示ブースでは以下の実機を展示し、デモを行います。
ぜひお立ち寄りください!

 

また、「AI を使ったアニメキャラクターの自動彩色プロジェクト」や「3D姿勢推定」を共同研究している奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)のポスター発表も予定されております。

 

 

展示:リアルタイム圧縮・ストリーミング ハイスピードカメラ(高速度カメラ) INFINICAM (フォトロン)

 

 

 

INFINICAMはグループ会社であるフォトロンが開発・販売する、USB3.1で120万画素の画像データを1,000コマ/秒でPCメモリに転送できるストリーミングハイスピードカメラ(高速度カメラ)です。PCメモリに転送された画像データを画像処理することで、簡単に高速画像処理システムが構築できます。

 

 

 

 



 

開催概要


MIRU2023 

・名 称:MIRU2023(画像の認識・理解シンポジウム)

・会 期:2023年7月25日(火)~28日(金)

・会 場:アクトシティ浜松  

・主 催:情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

 

協賛の背景


IMAGICA GROUP は、1935年に映画フイルムの現像事業として創業し、以来映像とともに歩んでまいりました。
劇場映画・ドラマ・アニメ・CMの企画制作、撮影、編集から、完成した映像作品を世界各地で視聴するために必要なローカライズ(字幕・吹替)やディストリビューション(配信・流通)向けサービスまでをグローバルに、ワンストップで提供するほか、音楽ライブやスポーツイベントでの最先端技術を駆使した映像制作、映像システムの構築・開発にも取り組んでいます。
エンタテインメントに限らず、産業や医療などの分野へも“映像”技術を活用した製品・サービスを展開しています。
さらに、技術開発力強化に努め、グループを横断した研究開発組織Advanced Research Group(ARG)を設立。映像テクノロジー基盤向上のための研究開発、先端技術のリサーチなど、大学や企業との共同研究を進めています。

研究機関・製造業向けの製品開発にも注力しており、映像や画像に関する研究開発や技術発展および次世代の人材育成に貢献できればと考え、画像の認識と理解技術に関する国内最大規模の会議であるMIRU2023への協賛を決定しました。
グループで開発し培ってきた画像認識・イメージングソリューションの技術を展示することで、画像技術に携わる皆様と新しい協創や、イノベーションが生まれることを願っています。

 

 

株式会社フォトロンについて


フォトロンは、ハイスピードカメラ、CAD、放送映像システム(Avid、EVS、Vizrtなど)、映像ネットワーク、医用画像システム、教育映像システム、光学計測といった多岐にわたる分野で、お客様の業務フローに最適な製品群を先進のシステムとしてまとめ上げ、付加価値の高いご提案とご導入支援・運営サポートをグローバルに展開しています。


・会社名:株式会社フォトロン
・本 社:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 21階
・代表者:代表取締役社長 瀧水 隆
・創 業:1968年7月10日
・資本金:1億円
・事業内容:放送用映像機器、民生用および産業用電子応用システム(CAD関連ソフトウェア、ハイスピードカメラ・画像処理システム、その他)の開発、製造、販売、輸出入
・URL:https://www.photron.co.jp/
・Twitter:https://twitter.com/Photron_PR

 

 

株式会社IMAGICA GROUPについて


1935年の創業以来、新たな“映像”の価値創出に挑戦し続け、これからも「世界の人々に”驚きと感動”を与える映像コミュニケーショングループ」を目指してまいります。

・会社名:株式会社IMAGICA GROUP /  IMAGICA GROUP Inc.
(東証プライム市場、証券コード:6879 イマジカG)
・代表者:代表取締役会長 長瀬 文男
     代表取締役社長 社長執行役員 布施 信夫
・所在地:〒105‐0022 東京都港区海岸一丁目14番2号
・創立:1935年2月18日
・資本金:33億6百万円
・事業内容:映像コンテンツ事業、映像制作サービス事業、映像システム事業等を営むグループ会社の事業の統括
・URL:https://www.imagicagroup.co.jp/
・Twitter:https://twitter.com/IMAGICAGROUP

 

 

採用情報


映像表現の最先端で一緒に働きませんか?

 

 

共同研究インタビュー


視覚×コミュニケーション×AI
最先端の研究分野で化学反応を起こし、まだ誰も見たことのない映像表現を追求
奈良先端科学技術大学院大学×千葉大学×IMAGICA GROUP

 

 

 

ARG ディレクターインタビュー 


「IMAGICA GROUP」が
テクノロジー×クリエイティブで目指す
イノベーションとは

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

IMAGICA GROUP Advanced Research Group にご興味・ご関心ございましたら、こちらから

お問い合わせ お問い合わせ arrow_right
keyboard_arrow_up